Posted on

伊丹の歯医者で虫歯ともうひとつ

朝、眠気をまぎらわそうと、思いきり大あくびをしてみた。
すると、あごの付け根のあたりに、痛みが走った。
一瞬、あごが外れてしまったのかと思ったが、どうもそれではないようだ。
もっと違うところに痛みを感じたので、鏡に走って、口をあんぐりと開けてみる。
奥歯のところに、何やら怪しげな黒いシミのようなものが見える。
ああ、これはもしかしたらもしかしてしまったのかも、と落胆しつつ、伊丹の歯医者をグーグルで調べてみる。
夜でもやっているところって、結構たくさんあるんだな、と思いながら、一番自分の帰宅経路に合致する歯医者に連絡を入れ、会社帰りに寄ってみることにした。
すると、まず一つ目は虫歯で間違いなかったのだが、もう一つ、親不知までもが見つかってしまったのが、なんとも悩ましい。
虫歯が見つかったということはまず仕方なかったとしても、まさかもう一つの厄介者までが発見されてしまうとは。
おかげさまで、一回こっきりで終わるだろうとタカをくくっていた歯医者通いが、この先もしばらく続くこととなってしまった。
まあ、これもまた、人生なり。

Posted on

不動産投資の相談にのってもらったものの

友人の中に、アパートを数軒持っている人がいます。
不動産をたくさん持っているなんていいなぁと、私は単純にうらやましく思っていたのですが、詳しく話を聞いてみると、大家さんをやるのもなかなか大変だとのこと。
その友人の物件は親から譲り受けたもので、友人自身も居住しているのですが、やはりクレーム対応やエントランスなどの共有スペースの掃除など、細々した雑務は毎日きりがないくらいあるのだそうで。
「私も不動産投資してみようかな」なんて軽く相談してみると、「いやー、思ってるよりかなり大変だよ。あんまりオススメはしないかも。」という返事でした。
友人のアパートに現在住んでいる方がすごくマナーが悪くて、ゴミは分別しない、生活音が騒がしい、などなど、毎日頭を悩ませているのだそう。
分別していないゴミはゴミの業者さんに持ち帰ってもらえないので、結局、大家さんである友人が分別し直すことも多いらしいんです。
他人のゴミの始末までしないといけないなんて、結構イヤな作業も多いんですね。
あとは毎年、年末の大掃除も倒れそうなくらい大変なのだとか。
ラクして家賃収入を得るなんて、やっぱり浅はかな考えでした。