Posted on

旦那の靴を「オールデン」にしようか

旦那のいろんなものが限界を迎え始めました。
もう一緒に住みだして10年以上になるもんね。
そのときに買ったものなんてものはだいぶんくたびれてきているわけで。
先日お葬式に行こうとして、靴を出して来たら、金具の部分が割れていて。
ちょうど私の父がはかなくなった、という靴があったので、それをはいていきました。
だけど、その靴だって、いつへたってしまうやら。
そう考えたら、もう1足くらい準備しておかないと心配ですね。
旦那のいい年齢になってきたので、あまり安い靴だと格好がつかないし。
なので、今度は「オールデン」の靴にしようかな、と思ったりして。
しょっちゅうはくものでないけど、それなりにいいものを持っておかないとね。
それに冠婚葬祭のときは、みんなの目もあるし、あまり変なものははかせられない、というのがありますからね。
とにかく早いうちに買っておく必要がありますね。
旦那にデザインの好みとかを聞いて、注文しておきたいと思います。
旦那は標準的な足のサイズだから、取り寄せとかにはならないと思うんですけどね。
ちょっと痛い出費だけど仕方ありませんね。